つながること

わたしは福祉の仕事をしている関係で、地域のネットワーク会議というものに参加している。
そこでは、地域で暮らしている方で、生活困窮に陥っている人、引きこもりの人がいる家庭、孤立している家などの支援について話あっている。
その方々に多く共通しているのが、人とのつながりが少ない事。その地区でも孤立している人が多い。俺の住んでいる田舎でも孤立している方がいるなら、都会ならもっといると思う。
人が生きていくには、絶対にだれかとかかわっていないと生きられないと思う。人は一人では生きていけない。支えあわないと生きていけないと思う。
わたしは、昨年2月に盲腸で入院したんですが、本来であれば(ノンケ)兄夫婦だけに助けてもらえばいいのですが、ゲイでHIVというのは、相方しかしらない。当然病院にはその事実は兄には隠してもらってはいる。だけど即入院、手術となったので必要なものを、わたしの住んでいるアパートに(限度額認定証など)取りに行かなくてはならない、当然兄には頼めない。探してもらうとゲイでHIVがばれてしまうし。ほんと相方がいてくれてよかった。
ゲイでHIVでも家族にカミングアウトしている方もいるとは思うが、わたしのように隠している人も大勢いると思う。わたしは運よく相方がいたので助かったが、いない方はかなり困ると思う。
相方まではいなくても、そこで同じゲイでHIVの人で信頼できる人がいれば、困ったときにお互い助け合えるのではないかと思う。そのためには、少しでも誰かとつながっていくことは大切なのではないかと思う。それが地元で同じ仲間(数人でもいたら)と助け合える環境ができたら、生活しやすいのかなと思う。そうなると将来(高齢になっても)孤立も防げるし。
でも理想論かな・・現実はなかなか難しいかもしれないね・・・。やっぱゲイで人数集まると、LIKEじゃなくLOVEが入ってきたら何かと面倒になったりね・・・。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。