相方の葛藤、俺の葛藤

相方に俺がHIVかもしれないことを打ち明けたのは、5月入ってすぐ危険行為をした後の2週間後にHIV感染初期症状が出て症状が落ち着いた5月下旬ころだった。

検査はまだできないので、ネットで調べた症状から確実にHIVだと俺は確信していた。

翌週海外旅行の予定だった事もあり、こんな落ち込んだテンションで行くと相方に悪いし、それにHIVだと相方にうつらないように生活の中でも気をつけないといけない事もあるしと思って告白する事にした。

俺の浮気が原因なので、別れを覚悟で。

相方の返事は、今は今後の事はどうなるか返事できないとの事。当然旅行はキャンセル。相方と別れたあと、キャンセル手続きしていた時、相方からメール。

もしHいVなら、今まで通り付き合えるかどうかはまだわからないけど、友達としては付き合えると。

俺は涙がでた。

ごめんね俺のせいでと、何度かメールしていると、もうごめんは言わなくていいと言ってくれた。

その後の付き合いは、何も今までと変わらない付き合いをしてくれた。(Hは5年近くないのでその心配はない)

7月に病院で確定してから1、2カ月あたりから、相方がお酒を飲んで酔っ払うたびに、病気の事を責められるようになった。責められて当然なんだが、俺の心の中では、実際なってる俺の方がもっとつらい思いをしてるのに。なんでそんなに俺を責めるの。

責められるのが嫌になって、別れた方がお互いの為ではないかと考えた。

しかしよく考えると、俺を責める=相方もつらい。って事なんだと思った。

特に相方を家まで送る帰りの車の中で責められる。

一度激しく責められ事があり、家まで送り届けたあと、こんなメールがきた。「自分の中でまだ俺がHIVになった事を消化しきれてない、だからついつい責めてしまう。ごめんね」と。

そりゃそうだよね。やっぱりそんな簡単に受け入れられるものではない。特に相方は病気に対しては敏感だし。

浮気してもいいけど、病気だけはもらってこないでよ、っとよく言われていた。

ほんと申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

今年の1月3日にたぶん別れるかもしれないと思うくらい、責められた。病気の事もそうだが、それ以外で俺に対して気に入らない事が爆発してしまったようだ。それも帰りの車の中。さすがに俺も今回はマジ別れた方がいいなっと思ったが、辛抱して耐えた。

送り届けた後、いつもと違うメールがきた。俺の事を責めてしまうのはこれからも抑えられんかもしれないので、別れた方がお互いのためだと思う、っと。

俺も一瞬そうしようかっと思ったが、いやいや冷静になって、こうなった原因を考えた。HIV以外の事についてはお金の事で、俺の安月給が原因で相方が焼き肉や飲みに行ったりしたい時にいけない、月一回が限度。服薬がはじまるともっと回数が減るかもしれない。けどできるだけ手当もらえるように頑張る。(相方は家を建てているので、ローンもあり、俺が9割くらい出さないといけない)HIVに関しては、ただただ申し訳なく、俺からは何もいえない。言う権利がない。俺の事責めて気が済むならいくら責められてもかまわない。けどHIVの人とは付き合えないと言うなら俺はそれに従うまでと返事をした。


病気に敏感な相方が、俺とここまで一緒にいてくれるだけで幸せだった。相方がいたからHIV感染しても乗り越えられたんだと思うし。11年たくさん喧嘩もしたけど、楽しい事の方がもっとたくさんあって・・・。っと別れも覚悟した。

それから1週間たって、相方からメール。とりあえず2月の海外旅行はキャンセルする。

きっと俺のお金の気遣いをしたんだろうと思う。

海外旅行の帰り東京に帰ってきたときに、コンサートに行く予定にしてたんだが、「コンサートは連れてって」との連絡。

ちょっとほっとした。

俺は思う、こういう葛藤を繰り返しながら、二人でいろいろな事乗り越えていくんだろうなと。乗り越えられなかったらそこで終わりなんだなと。

この先は別れるか、このまま付き合えるかわからないけど、これからも葛藤と戦うんだろうなと思う。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。